代表者 平田 早苗

Profile

プロフィール

代表者 平田 早苗

代表者 平田 早苗
ポットラックインターナショナル代表取締役

  • 管理栄養士
  • スイーツプランナー
  • ショコラコンシェルジュ(R)
  • フードコーディネーター(1級/日本フードコーディネーター協会認定)
  • 十文字学園女子大学 健康栄養学科 非常勤講師
  • 東京都生まれ
  • 日本女子大学 家政学部食物学科 管理栄養士専攻卒
  • 赤堀料理学園フードコーディネーター科卒
  • イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ フランス菓子本科卒

経歴

1998年、洋菓子製造販売の企業に入社。チーズケーキの専門店でチーズケーキの製造・販売、企画開発に携わる。

2000年にスティックタイプのチーズケーキを開発。その後定番になったスティックチーズケーキも、当時は職人から「これはケーキではない」などの反対意見もあった。そのとき、“作るプロ”であるパティシェとはまた違う視点でスイーツを“考えるプロ”がいても良いのでは?と感じたのが、「スイーツプランナー」の始まり。

退職後、手作り焼き菓子のショップと製造卸販売、お菓子教室を5年間運営。2004年にチョコレートのテイスティング講座を開講、2005年にはスイーツを中心としたコンサルティング業務をスタートする。

以来、製造・販売・企画の経験を生かして、リサーチから商品化までの一連の流れに携わる他、各種スクールや学校での講義など、食とスイーツに関する業務で幅広く活動。現在、十文字学園女子大学 健康栄養学科で「フードマネジメント論」を担当。(非常勤講師)

*平田早苗のブログ「Chocolate and Sweets」はこちらから

ご挨拶

子供の頃からお菓子作りが大好きだった私は、母の日のお菓子教室に参加し、お母さんの顔の形のクッキーを作りました。その時、母に喜んでもらえたことがとても嬉しく「ケーキ屋さんになりたい」という夢を抱くようになりました。

その後中学生になると、空いている時間には食品成分表を読み、自分でカロリー計算をしてお弁当を作る毎日。日々口にするものが自分の体を作ること、そして、「食」が人々を健康にしたり楽しい気持ちにしたりしてくれることに強い関心を持ち、栄養学の道に進みました。

「スイーツ」と「健康的な食生活」。
今もこの2つは私を構成する大きな要素。私にとって「食」はかけがえのないものだから、“ただ安く作って売れればいい”というような企画開発ではなく常にストーリーがあるモノ作りを心がけています。

-楽しくておいしい「食」を通じて多くの人を笑顔にしたい-

魅力的な商品作りや新しいサービスの提供はもちろんのこと、「こんなことできる?」というご相談があればどんな小さなことでも結構です。クライアント様の良きアドバイザーとしてお役に立ちたいと願っております。

代表取締役 平田 早苗

PAGETOP